こんな高く売れるの?!少しのひと手間で査定・買取価格がアップする

この記事は約4分で読めます。

「せっかくお酒を売るなら、少しでも高く売りたい!!」そう思う人は多いはず。

不要なものがお金にかわるだけでも嬉しいですが、できればより高く売れた方が良いですよね!

実は買取に出す際に、少し手間を加えるだけで価格がアップする可能性があります♪

今回は高く売るためにどんなことをしたら良いのか、買取に出す時のコツをまとめました!
これからお酒を売ろうと思ってる人は、ぜひチェックしてくださいね!!

色々な種類のお酒&複数本をまとめて買取に出す

買取業者の中には1本から買取可能なところもあるので、誰でも気軽に売ることができます。
ただ、せっかく売るなら1本だけではなく、まとめて買取に出すのがおすすめです!

なぜまとめて出した方が良いのかというと、お店側のコストが削減できるから!!
買取を行う時に対応するスタッフが必要なので、まず人件費がかかります。

それから出張の場合はガソリン代、宅配の場合は送料や梱包するための資材も必要です。

個別で買取に出すと、その分こういったコストがかかってしまいますからね。

一度にまとめて出してもらうとコストを削減できるので、削減できた分をお客さんに還元できるんです!

還元というのは買取価格がアップするということ♪なので、もし複数本あるなら一気に売った方が良いですよ!!

それから、買取業者では様々な種類のお酒を取り扱っているので、数種類のお酒を一度に売ることもできます。
ワインの専門店などもありますが、分けて売りに行くのは手間ですよね。
なので、価格をアップさせるためにもできるだけまとめて買取に出しましょう♪

お酒のボトルの状態を綺麗にする

査定の時に重要なのは、「商品の状態」です!

同じ商品だとしても、状態が良いものと悪いものでは価格が変わってきます。
なので、買取に出す前に綺麗な状態にしておくことが大事です!!

買ってからそんなに経っていないものなら汚れてないかもしれませんが、中にはずっと放置したままだったという場合もありますよね。

購入してから時間が経っていたり、保存の状態が良くないと汚れてしまっていることもあるので綺麗にしましょう!

もしホコリなどがついてしまっているなら、拭きとるだけでも見た目は変わってきますよ♪
ただ、やりすぎてしまうのは逆効果なので気をつけましょう!

例えば綺麗にしようと思ってゴシゴシ磨きすぎてしまうと、逆にボトルに傷がついてしまいます。
それから、ラベルの部分を水拭きしてしまうのもNG!

剥がれてしまう可能性もあるので、乾いたもので軽く拭くようにしてくださいね♪

お酒に付属品も一緒に買取に出す

お酒を買取に出す時は、付属品も一緒に出すと価格がアップする可能性があります!
付属品というのは化粧箱、ギャランティカード、替え栓のことですね。

高級なお酒の場合は、ほとんど付属品がついています。
付属品が揃っているのとないのでは価格が変わってくるので、もしあるなら忘れずに出しましょう!!

しかし、中にはもう捨ててしまっている場合もありますよね。
たとえ付属品がなくても、本体だけ買い取ってもらえるので安心してください♪

ただ、売ることになるかもしれないという時は、付属品は大事にとっておいた方が良いかもしれません!

買取価格がアップするキャンペーンを狙う

買取業者によっては、買取価格がアップするキャンペーンを開催しているところもあります。
まとめて売る場合だったり、価格がアップする種類が決まっている時もありますが、こういったキャンペーンは要チェックです!!

少しでも高く売りたいという人は、開催される時を狙うと良いかもしれません。

ただ、お酒は劣化するものだということは忘れないように!!
特にワインは蒸発してしまったり、色が変わってしまうこともあります。

状態が良くないと査定額に影響が出てくるので、日頃から保存に気をつかわなくてはいけません。

キャンペーンが開催されるまで待つというのもアリですが、お酒はできる限り早めに売ることをおすすめします!!

タイトルとURLをコピーしました