お酒の買取額をザックリ知る!多くの業者が導入している査定方法4つ

この記事は約5分で読めます。

手元にお酒が余ってて売りたいなって思ってる人!
買取業者に売る前に、まずはどのくらいで売れるのか知りたいですよね。

自分の持ってるお酒が高く売れるのか、それとも思ったより価格がつかないのか気になる人も多いはず。

買取業者を利用するとお酒を査定をしてもらえて、査定額を教えてくれます!
その査定額に納得できれば買取成立ってことですね♪

査定方法はいくつかあるんですけど、自分の好きな方法を選ぶことができますよ。
こちらでは多くの業者が導入している査定方法をまとめました!

どれが自分に合うか確認してみてくださいね♪

①その場ですぐわかる『電話査定』

「すぐに結果が知りたい!」そんな人におすすめなのが、電話査定です!
業者に直接電話をかけて、お店のスタッフさんと話しながら査定してもらうという方法になります。

直接話しながら詳細を伝えていくので、様々な情報を入力するという手間がかかりません!

「ネットの使い方がよくわからない」「手間をかけたくない」という人にはぴったりですね♪

知識豊富なスタッフさんが対応してくれますし、お酒に詳しくなくても大丈夫!
さらに直接やりとりできるので、価格交渉もできます。

少しでも高く売りたいでしょうし、納得できるまで交渉できるのはありがたいですよね!

ただ、この方法は電話するのが苦手という人には向かないかもしれません。
それから、お店の営業時間内に電話しなくちゃいけないので、時間に縛りがあるというのがデメリットです。

電話をしている間の時間もかかりますし、忙しい人には不向きでしょうね。

②ネットも電話も苦手なら『FAX査定』

自宅や職場からFAXを送ることができるという人は、FAXで査定してもらうこともできます!

業者のHPから申込書をダウンロードして、必要事項を記入して送るという方法です♪
「ネットを使うのが苦手」「電話をするのはちょっと…」という人におすすめ!

例えば売りたいお酒が複数ある場合、電話で説明するのはちょっと大変ですよね。
FAX査定なら、お酒の情報をメモして送るだけなので簡単です!

24時間受け付けている業者もありますし、時間に縛られずいつでも送れるというのもメリットの一つ♪

デメリットを挙げるとしたら、記入の手間がかかるということ!
用紙にお酒の情報を書かないといけないので、数が多い場合はその分手間がかかります。

書くのが苦じゃないという人は良いですが、手間をかけたくない人にはあまりおすすめできませんね。

③一番手軽で人気の『LINE査定』

引用サイト:https://ushigyu.net/2015/03/30/tell-line-address/

最近では多くの人が利用しているLINE。実はそんなLINEでも査定できるんですよね♪
利用したい業者を友達登録すれば、LINE上でやりとりすることができます!

携帯があればいつでもどこでもやりとりできるので、手軽さが人気の方法ですね!

商品の状態などを文章で伝えられますし、電話をするのが苦手という方でも大丈夫♪
不安な点や疑問があれば、気軽に聞くことができるというのがLINE査定のメリットでもあります。

文章だけで説明することもできますが、LINEでは写真を送ることも可能です!
写真を一緒に送れば、より詳しい情報を伝えられます。

お店側もしっかり査定できるので、より確実な査定額が出やすいですね!

ただ、写真を送る場合はわかりやすい写真を撮らなくてはいけません。
商品の状態がわかるように明るさやアングルを考えないといけないですし、本数が多い場合は撮る手間がかかります。

手軽にできる方法ではありますが、写真を撮るのが面倒に感じる人には不向きですね!

④都合のいい時間にやりとり可能『メール査定』

LINEと同じように気軽にできておすすめなのは、「メール査定」です!
商品の状態や情報を記入して送るだけでOK♪

スマホから送れますし、いつでもどこでもやりとりできます!
自分の都合のいい時間にやりとりできるので、忙しい人にもおすすめですね。

メール査定もLINEと同じく写真を一緒に送ることで、より確実な査定をしてもらえます♪商品の写真がある方が、お店側も状態をチェックしやすいですからね!

ただ、「写真を撮るのが面倒」という人には向いてないかもしれません。
それから、メール上でのやりとりになるので、直接交渉したい場合はメールよりも電話の方が良いでしょう。

お酒を持ち込んで店頭で査定してもらうこともできる

もし店舗が自宅の近くにあるなら、直接持ち込んで査定してもらうというのもアリです!
店頭なら直接スタッフさんとやりとりできるので、疑問に思ったことをすぐに質問できる、価格交渉がしやすいというメリットがあります♪

顔を見ながらやりとりができる分、安心というのも良い点です!

直接店頭に持ち込む場合はネットなどを利用する必要がないので、記入する手間も省けます。
「ネットを使うのが苦手」という人におすすめしたい方法ですね!

ただ、店頭査定のデメリットは持ち込みが大変!売りたいお酒が複数ある場合、重いものを自分で持って行かなくちゃいけません。
それから、行く手間がかかるということもデメリットの一つです。

車で行くにしてもガソリン代がかかりますし、電車だと電車賃がかかってしまいます。
ある程度の価格になれば良いですが、あんまり高くならず手間だけかかったなんてことも。

そういったこともあり得るということを事前に理解しておいた方が良いですね!

タイトルとURLをコピーしました